運用商品

新たな資産運用をお考えのお客さまに、国債、投資信託、個人年金保険と多彩なラインナップを取り揃えています。お客さまのライフプランや投資目的に合わせてお選びいただけます。

金融商品取引法等施行のお知らせ

-制度改正により、投資性のある金融商品の勧誘・販売ルールが変わりました-

平成19年9月30日に、金融商品取引法が施行されますとともに、金融商品の販売に関する法律(金融商品販売法)などの関連する法令の一部改正が行われました。

これらは投資元本に欠損が生じる可能性がある金融商品を購入しようとする利用者の保護が主な目的であり、金融機関がこれらの法律等が適用される金融商品を勧誘・販売する際には、お客さまの状況に応じた対応が求められることになりました。

つきましては、お客さまに十分ご理解いただけるよう、これまで以上に説明や手続き等にお時間を要する場合がございますが、なにとぞご理解・ご協力賜りますようお願い申しあげます。


【対象となる金融商品】

  • 元本欠損が生じるリスクのある預金(外貨預金、デリバティブ預金等)
  • 国債、地方債、社債、投資信託、株式
  • 投資性の強い保険(変額年金、外貨建保険等)

詳しくはこちらをご覧ください。

Page Top


国債

取扱国債の概要・ご購入の際のご注意事項
国債の概要

当金庫では、中期国債(2年・5年)、長期国債(10年)、および個人向け国債(固定3年・5年・変動10年)をお取扱いしています。

  中期国債(2年・5年) 長期国債(10年) 個人向け国債
固定3年 固定5年 変動10年
購入対象者 個人または法人 個人

償還期限

2年または5年(中期国債)
10年(長期国債)
3年 5年 10年
発行頻度 毎月 毎月 年4回
利率 市場実勢を基準に決定されます。
満期まで変動しない固定金利型です。
市場実勢を基準に決定されます。
満期まで変動しない固定金利型です。 6か月毎に10年国債の市場実勢を基準に利率が見直される変動金利型です。
発行価格 市場実勢を基準に決定されます。額面100円当たり100円を上回ること、下回ることもあります。 常に額面100円当たり100円です。
利子にかかる税金 原則、利子に対し20%(国税15%・地方税5%)の税金が源泉徴収されます。(平成25年1月より復興特別所得税として基準所得税額(国税15%)×2.1%=0.315% が課税されるため、合計源泉徴収税率は20.315%となります。)ただし、マル優、マル特の非課税制度もご利用可能です。
経過利子 発行日から初回利払い日までの期間が6か月に満たない場合には、購入時に未発行期間の経過利子をお支払いいただきます。なお、初回利払日に6か月分の利子が支払われます。

詳しくは財務省のホームページでご確認いただけます。

「『個人向け国債』のご案内」


【国債(個人向け国債を除く)をご購入の際のご注意事項】(リスク・手数料等について)
  • ○ 国債は預金、保険契約ではありません。また、預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • ○ 当金庫が取り扱う国債は投資者保護基金の対象ではありません。
  • ○ 国債のお取引は、クーリング・オフ(書面による解除)の適用はありません。
  • ○ 国債は、その償還日又は利子支払日の2営業日前及び前営業日の2日間を受渡日とするお取引はできません。

国債のリスクについて

  • ○ 金融商品市場における相場その他の指標にかかる変動などにより損失が生じるおそれがあります。
    • 国債の市場価格は、基本的に市場の金利水準の変化に対応して変動します。金利が上昇する過程では国債価格は下落(利回りは上昇)し、逆に金利が低下する過程では国債価格は上昇(利回りは低下)することになります。したがって、償還日より前に換金する場合には市場価格での売却となりますので、売却損が生じる場合があります。また、市場環境の変化により流動性(換金性)が著しく低くなった場合、売却することができない可能性があります。
  • ○ 有価証券の発行者の業務または財産の状況の変化などによって損失が生じるおそれがあります。
    • 国債の発行体である日本国の信用状況に変化が生じた場合、市場価格が変動することによって売却損が生じる場合があります。
    • 満期日の元本や半年毎の利子の支払いは日本国政府が責任を持って行いますので、非常に安全性が高い金融商品といえます。また、券面が発行されません(ペーパーレス)ので、証券の偽造、盗難、紛失の心配がありません。

個人向け国債のリスクについて

○ 個人向け国債は、元本と利子の支払いを日本国政府が行うため、安全性の高い金融商品ですが、発行体である日本国の信用状況の悪化等により、元本や利子の支払いが滞ったり、支払不能が生じるリスクがあります。


手数料など諸費用について

  • ○ 個人向け国債を募集により購入する場合は、購入対価をお支払いただく以外、お客さまにご負担いただく手数料、費用等はございません。
  • ○ 個人向け国債を中途換金する際、下記により算出される中途換金調整額が、売却される額面金額に経過利子を加えた金額より差し引かれることになります。
    • 固定3年・変動10年・固定5年:直前2回分の各利子(税引前)相当額×0.8

(※ ただし、上記中途換金調整額の計算式は、2012年4月16日以降に国が買い取るものから適用されます。それより前は、各々の各利子(税引前)相当額が差引かれますので、受取金額の合計額が投資額を下回ることがあります。)


Page Top


投資信託

投資信託とは
投資信託のしくみは?

投資信託とは、たくさんのお客さま(投資家)から集めた資金をひとつにまとめ、運用の専門家である投資信託会社が国内外の株式や債券などに分散投資し、その運用の成果をお客さまへ分配する「金融商品」です。

投資信託のしくみ


投資信託の特徴は?
  • ○ 小さな資金から始められます。
    直接株式や債券に投資するにはある程度まとまった資金が必要となりますが、投資信託は1万円程度の小口資金から始めることができます。
  • ○ 分散投資の効果が得られます。
    投資信託は投資対象を複数組み合わせて運用しているので、リスクを抑えた運用を目指すことができます。
  • ○ 運用は専門家が行います。
    資金運用はファンドマネージャーと呼ばれる投資の専門家が担当します。

リスクを低減するための方法は?

基本的には「長期保有」と「分散投資」が考えられます。

  1. 長期保有
    短期間では一時的な要因により大きく変動することがありますが、長い期間でみると変動するリスクは小さくなる傾向にあります。
  2. 分散投資
    • (1)資産の分散
      複数の種類の投資信託に分散して投資することで、リスクを分散します。
    • (2)時間の分散
      1回でまとめて購入せず、購入する時期を分けることでリスクを低減することができます。

投資信託取扱商品一覧及び投資信託に関するリスク・手数料等の概要・ご注意事項
投資信託取扱商品一覧(平成27年8月31日現在)

当金庫が取り扱う投資信託の商品一覧です。

投資対象分類 ファンド名
/投信会社名
(注1)
リスクに
ついて
(注2)
申込手数料
(税込)
信託報酬率
(税込)
信託財産
留保額
国内債券型 日本物価連動国債ファンド
/大和証券投資信託委託
1 1.08% 0.4212%~0.6372% 0.10%
国内外バランス型 しんきん世界アロケーションファンド
/しんきんアセットマネジメント投信
1.2.3.4.5.6 1.62% 1.134% 0.30%
しんきん3資産ファンド(毎月決算型)
/しんきんアセットマネジメント投信
2.3.5 2.16% 1.026% 0.30%
しんきんグローバル6資産ファンド(毎月決算型)
/しんきんアセットマネジメント投信
1.2.3.4.5.6 2.16% 1.134% 0.30%
ダイワ・資産分散インカムオープン
(奇数月決算型) (愛称「D・51」)

/大和証券投資信託委託
1.2.3.4.5.6 2.16% 1.377% なし
国内不動産投資型 しんきんJリートオープン(毎月決算型)
/しんきんアセットマネジメント投信
5 2.16% 1.026% 0.30%
しんきんJリートオープン(1年決算型)
/しんきんアセットマネジメント投信
5 2.16% 1.0044% 0.30%
国内外不動産投資型 DIAMアジア・オセアニア・リートファンド
/アセットマネジメントOne株式会社
5.6 2.70% 1.7064% 0.30%
三井住友・グローバル・リート・オープン
(愛称「世界の大家さん」)

/三井住友アセットマネジメント
5.6 3.24% 1.7172% 0.30%
国内株式型 しんきんインデックスファンド225
/しんきんアセットマネジメント投信
3 なし 0.864% なし
しんきん好配当利回り株ファンド
/しんきんアセットマネジメント投信
3 1.08% 1.08% 0.30%
日経225リスクコントロールオープン
/アセットマネジメントOne株式会社
3 2.16% 1.08% なし
しんきん好配当利回り株ファンド
(3ヵ月決算型) (愛称「四季絵巻」)

/しんきんアセットマネジメント投信
3 1.08% 1.08% 0.30%
国内外株式型 ワールド・インフラ好配当株式ファンド(毎月決算型)
(愛称「世界のかけ橋」)

/アセットマネジメントOne株式会社
3.4 2.916% 1.8144% 0.30%
海外債券型 ピムコ世界債券戦略ファンド(年1回決算型)Dコース(為替ヘッジなし)
/ニッセイアセットマネジメント
2 2.16% 1.566% なし
ハイグレード・オセアニア・ボンド・オープン(毎月分配型)
(愛称「杏の実」)

/大和証券投資信託委託
2 2.16% 1.35% なし
DIAM高格付インカム・オープン(毎月決算コース)
(愛称「ハッピークローバー」)

/アセットマネジメントOne株式会社
2 2.16% 1.08% 0.20%
しんきんアジア債券ファンド
(毎月決算型) (愛称「アジアの恵み」)

/しんきんアセットマネジメント投信
2 2.70% 1.35% 0.30%
海外不動産投資型 新光US-REITオープン(年1回決算型)(愛称「ゼウスII」)
/アセットマネジメントOne株式会社
5 2.70% 1.62% 0.10%
新光US-REITオープン(愛称「ゼウス」)
/アセットマネジメントOne株式会社
6 2.70% 1.6524% 0.10%
海外株式型 三井住友・ニュー・チャイナ・ファンド
/三井住友アセットマネジメント
4 3.24% 1.944% 0.30%
三井住友・NYダウ・ジョーンズ・インデックスファンド(愛称「NYドリーム」)
①(為替ヘッジ型)
②(為替ノーヘッジ型)
4 2.16% 0.7344% なし
ダイワ・インド株ファンド(愛称「パワフル・インド」)
/大和証券投資信託委託
4 3.24% 1.8144% なし
しんきん世界好配当利回り株ファンド(毎月決算型)
/しんきんアセットマネジメント
4 2.70% 1.512% 0.30%
海外バランス型 DIAM世界3資産オープン(毎月決算型)
(愛称「ハッピーハーモニー」)

/アセットマネジメントOne株式会社
2.4.6 2.16% 1.296% 0.30%

新規募集取扱停止中の投資信託取扱商品

投資対象分類 ファンド名
/投信会社名
(注1)
国内債券型 しんきん国内債券ファンド
/しんきんアセットマネジメント投信
国内外バランス型 ユナイテッド・マルチ・マネージャー・ファンド
(愛称「フルーツ王国」)

/日本アジア・アセット・マネジメント
国内株式型 損保ジャパン・グリーン・オープン
(愛称「ぶなの森」)

/損保ジャパン日本興亜アセットマネジメント
海外債券型 ドルマネーファンド
/アセットマネジメントOne株式会社
  • (注1)ファンド名をクリックすると、投信会社が管理・運営する各ファンドの詳細情報がご覧になれます。
    ※ 投資対象分類は、当金庫独自で定めたものです。
  • (注2)「リスクについて」欄の番号は、次の「投資信託に関するリスク」に掲載の1から6までに分類した番号を記載しております。

投資信託に関するご注意事項
  • ○ 投資信託は預金、保険契約ではありません。
  • ○ 投資信託は預金保険機構、保険契約者保護機構の保護の対象ではありません。
  • ○ 当金庫が取り扱う投資信託は投資者保護基金の対象ではありません。
  • ○ 投資信託の設定・運用は委託会社が行います。
  • ○ 投資信託は元本および利回りの保証はありません。
  • ○ 投資信託は、組入有価証券等の価格下落や組入有価証券等の発行者の信用状況の悪化等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。また、外貨建て資産に投資する場合には、為替相場の変動等の影響により、基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  • ○ 投資信託の運用による利益および損失は、ご購入されたお客さまに帰属します。
  • ○ 投資信託には、換金期間に制限のあるものがあります。
  • ○ 投資信託の取得のお申込みに関しては、クーリングオフ(書面による解除)の適用はありません。
  • ○ 投資信託をご購入にあたっては、あらかじめ最新の投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等を必ずご覧下さい。投資信託説明書(交付目論見書)および目論見書補完書面等は当金庫本支店等にご用意しています。
  • ○ また、当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。

投資信託に関する手数料等の概要
  • ○ 投資信託のご購入時には、買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、最大3.15%の申込手数料(消費税込み)、約定口数を乗じて得た額をご負担いただきます。換金時には、換金時の基準価額に最大0.30%の信託財産留保額が必要となります。また、これらの手数料等とは別に投資信託の純資産総額の最大年1.89%(消費税込み)を信託報酬として、信託財産を通じてご負担いただきます。その他詳細につきましては、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)等をご覧下さい。なお、投資信託に関する手数料の合計は、お申込金額、保有期間等により異なりますので表示することはできません。
    • (1)申込手数料 (ご購入時) ご購入時に直接ご負担いただく費用で、各ファンドの買付時の1口あたりの基準価額(買付価額)に、商品一覧表に記載の手数料率、約定口数を乗じて得た額。
    • (2)信託財産留保額 (ご換金時) ご換金時にご負担いただく費用で、換金時の基準価額に対して、商品一覧表に記載の料率を乗じた額。ご換金の際には、ご換金時の基準価額から信託財産留保額を控除した価額(換金価額)にて換金代金が算出されます。
    • (3)信託報酬等 (保有時) 保有時に間接的にご負担いただく費用で、原則として、信託財産の純資産総額に対して、商品一覧表に記載の料率を乗じた額。日々計算され、信託財産の中からご負担いただきます。

投資信託に関するリスク

各ファンドには以下のリスクがありますので、元本が保証されているものではございません。また、投資信託の運用による損益はお客さまに帰属します。その他のリスクおよび詳細については、各ファンドの投資信託説明書(交付目論見書)に記載しておりますので、必ずご覧下さい。

  1. 主に国内債券を投資対象とするファンド
    金利変動等による組入債券の価格変動、組入債券の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  2. 主に海外債券を投資対象とするファンド
    金利変動等による組入債券の価格変動、組入債券の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  3. 主に国内株式を投資対象とするファンド
    組入株式の価格変動、組入株式の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  4. 主に海外株式を投資対象とするファンド
    組入株式の価格変動、組入株式の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  5. 主に国内不動産投信を投資対象とするファンド
    組入不動産投資信託証券の価格変動、組入不動産投資信託証券の発行者の信用状況の変化等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  6. 主に海外不動産投信を投資対象とするファンド
    組入不動産投資信託証券の価格変動、組入不動産投資信託証券の発行者の信用状況の変化、為替相場の変動等により基準価額が下落し、元本欠損が生ずることがあります。
  7. ※ 投資対象分類については当金庫独自の分類です。また、投資信託取扱商品一覧および当資料は当金庫が独自に作成したものであり、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。


特定投資家の皆さまへのお知らせ

特定投資家のうち一定のお客さまは、お申し出により一般投資家へ移行することができます。


特定投資家制度について

金融商品取引法では、お客さまを「特定投資家」(いわゆる「プロ」)と「一般投資家」(いわゆる「アマ」)に区分し、金融機関は金融商品の販売・勧誘を行う「特定投資家制度」が設けられています。お客さまが特定投資家に該当する場合は、金融商品の販売・勧誘を行うにあたり、当金庫が遵守すべき法律上のルールの一部が適用除外となります。


特定投資家のうち一般投資家へ移行可能な方
  • 特別の法律をもって特別の設立行為をもって設立された法人
  • 投資者保護基金、預金保険機構
  • 資本金が5億円以上の株式会社
  • 上場企業
  • その他(内閣府令で定める法人)

移行の手続き

    移行のお申し出、手続きは、当金庫のお取引店で承ります。


Page Top


個人年金保険

保険募集指針

当金庫は、適切な保険募集を行うための方針として、次のとおり「保険募集指針」を定めましたので、ご案内いたします。


詳しくはこちらをご覧ください。


個人年金保険の概要・個人年金保険に関するご注意事項

余裕資金の運用や老後の備えに、個人年金保険をご用意しております。


個人年金保険商品のご案内

当金庫でお取扱いしています個人年金保険商品の一覧です。

引受保険会社名をクリックすると引受保険会社のホームページにリンクします。

(リンク先のコンテンツは各引受保険会社が管理しています)

商品名 引受保険会社
【定額年金】しんきんらいふ年金N(固定金利型) 日本生命保険相互会社

個人年金保険に関するご注意事項
  • ○ 個人年金保険とは、当金庫が生命保険代理店としてお取扱いする定額個人年金保険・変額個人年金保険のことです。
  • ○ 個人年金保険は生命保険であり、預金ではありません。元本および利回りの保証はありません。また、預金保険、投資者保護基金の対象ではありません。
  • ○ ご契約いただいた個人年金保険は、引受会社が破綻した場合には、生命保険契約者保護機構により保護の措置が図られますが、ご契約時にお約束した給付金額・年金額等が削減されることがあります。
  • ○ ご提案する個人年金保険の加入の有無が、当金庫における預金、融資等他の取引に影響を及ぼすことはありません。
  • ○ 生命保険の募集にあたっては、当金庫は生命保険代理店であり、お客さまと引受生命保険会社との保険契約の媒介を行いますが保険契約締結の代理権はありません。したがって、保険契約はお客さまからの保険契約のお申込みに対して生命保険会社が承諾したときに有効に成立します。
  • ○ 各商品の詳細は、パンフレット、契約締結前交付書面(契約概要・注意喚起情報)、ご契約のしおり・約款・重要事項説明書等にてご確認ください。

商号等:大地みらい信用金庫 登録金融機関
北海道財務局長(登金)第26号

Get Adobe Reader

※ PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Reader日本語版が必要です。お持ちでない方は上のボタンをクリックし、手順に従いダウンロード(無償)して下さい。