お振込みの際の本人確認について

現在金融機関窓口では、10万円を超える現金のお振込みには、本人確認書類をご提示いただいております。ご理解・ご協力のほどお願い申しあげます。

※ 本人確認が必要とされるのは、平成20年3月1日施行の「犯罪による収益の移転防止に関する法律(犯罪収益移転防止法)」の定めによります。なお、「金融機関等による顧客等の本人確認等及び預金口座等の不正な利用の防止に関する法律(本人確認法)」は同日付で廃止されました。


Get Adobe Reader

※ PDFファイルをご覧頂くにはAdobe Reader日本語版が必要です。お持ちでない方は上のボタンをクリックし、手順に従いダウンロード(無償)して下さい。