振り込め詐欺救済法の対応について

平成20年6月21日に「犯罪利用預金口座等に係る資金による被害回復分配金の支払等に関する法律」(振り込め詐欺救済法)が施行されました。

この法律は、振り込め詐欺等の犯罪に使用され、取引停止により預金口座に滞留した金銭を、被害の額に応じた払戻しを定めたものです。

お年寄り等の弱者を対象とする振り込め詐欺等は、相手の不安につけこみ振込を悪用して、生活に欠かせない金銭を預金から騙しとるもので、許すことの出来ないたいへん卑劣な犯罪です。当金庫はこれらの犯罪行為の発生防止と、被害に遭われた方の救済に取り組んでおります。

振り込め詐欺等により、当金庫預金口座へお振込され被害を受けた方は、警察等の捜査機関へご連絡いただき、下記の連絡窓口へお知らせください。

また、当金庫から預金保険機構に依頼した預金口座の債権消滅などに関する公告につきましては、預金保険機構のホームページをご覧ください。

※ 預金保険機構のサイトにリンクいたします。


連絡窓口:
大地みらい信用金庫 事務部
電話番号:
0153-24-4106
受付時間:
平日9:00~17:00